blog

オイルクーラーの取付位置

Çブログパーツ紹介オイルクーラーの取付位置

ネバーランド事務員です。

先日電話で質問がありました。
「ネバーランドの車両でオイルクーラーがヘッドライト下に付いている車両があるが、それはネバーランドのオリジナルステーなのか?」と。

オリジナルのオイルクーラーステーはあるけれど、今あるものはアルミフレーム用でフレームからタンク下に付くタイプなので違います。
ここ何年もヘッドライト下にオイルクーラーを付けることはしていません。

ヘッドライト下に付けるとハンドルを操作するたびにホースが動くので、ステムやホースが傷みます。
なのでシフトアップからタンク下に取付ができるステーが出てからは、こちらが定番になりました。

後日ふと見ると、エンジン修理のゴリラがヘッドライト下にオイルクーラーが付いているタイプでした。
以前の記録を見ると15年ちょっと前にカスタムしていました。
ネバーランドオイルクーラーキットとして取出し口やホースもセットで販売していましたが、ステーはGクラフトを使っていました。


調べてみたらGクラフトのステーは今でもあるようです。
シフトアップからも、タンク下だけでなくヘッドライト下に装着できるタイプも販売されてるようです。

ツイート フォロー Facebookでシェア

お問い合わせは

052-808-4133

営業時間 火~木・日曜 10:30~19:00
金・土曜 10:30~17:30(月曜定休)

または

E-mailこちらのメールフォームで